2015年日本極地フォーラムに参加
Tsukikaze joined the Bouken Forum Japan 2015

2015年日本冒険フォーラム『なぜ、極地なのか』に参加し、
チャレンジャーたちのメッセージ展のブースで、南極報告会を行いました。

日時 : 2015年11月22日(日)
会場 : 明治大学駿河台キャンパス

このフォーラムは今回で2回目、毎年植村直己冒険大賞が授与される
植村直己冒険記念館の日本冒険フォーラム運営委員会が主催し、
地平線会議の江本嘉伸氏がコーディネーターで、今回は『極地』をテーマに
開催されました。大ホールにて映像と講演で植村直己の極地への冒険を紹介、
また極地へ赴いた大場満郎氏、岩野祥子氏、荻田泰永氏、武田剛氏、4人の
パネリストのお話をうかがいました。
月風は交流サロンの「チャレンジャーたちのメッセージ展」のブースで
2015年の南極芸術活動の報告をさせていただきました。



*会場の様子*
植村直己さんは明治大学農学部卒業。
彼の足跡と素顔を一階エントランスで展示
大ホールで南極、北極に足跡を残こした
現役パネリストの極地の生のお話を伺う
エスキモーの村にクジラ猟をするため
毎年欠かさず通い続けている高沢進吾さん
月風も2015「南極芸術プログラム」の活動
内容を当時の動画を入れて報告しました