〜写真家・武田大祐と風書家・月風かおりの写真と墨の絶漠サハラの世界展〜
2005.9.27-10.2/世田谷美術館分館・清川泰次記念ギャラリー




世田谷区成城の閑静なたたずまいの中のギャラリー





写真家武田大祐氏と





今回のEXHIBITIONの総合プロデューサー島田氏と





初日から来館者が途切れることなく





アフリカ旅行専門会社株『道祖神』の菊地氏。
帰国直、成田から駆けつけていただきました(手前)





世界的ライダー、サハラ13回走破の賀曽利隆氏と





今回協賛をいただきましたアルジェリア大使アマール・ベンジャマ閣下と。
初日レセプションにお招きを受け。





大使婦人と書記官ベナリ女史(右)





武田氏のサハラ激写に驚嘆の声。





月風作品「生きるということの証明」





大作の前で





中日も来場者で一杯





リーフレット製作にご協力をいただいたLORDマネージャー出頭氏と





多忙の中、アルジェリア大使秘書柳谷女史も





最終日、閉館時間を過ぎても賑わい、大盛況に幕を閉じました。