KAORI TSUKIKAZE EXHIBITION 〜FUSHO〜

期間:2007年3月1日(木)〜3月31日(土)
場所:日本外国特派員協会
    (The Foreign Correspondents' Club of Japan.)
    
http://www.fccj.or.jp/~fccjyod2/aboutus/map

2007年初の個展は、60年の歴史をもち、戦後の日本を世界に発信し続けている日本外国特派員協会で行われました。マッカーサー来邦以来、このクラブは、各国の極東特派員が、戦後の日本事情を随時、世界へ発信し続けています。年間200件を超える記者会見が行われ、外国要人、また大臣から時の人まで、さまざまなジャンルの人物にスポットが当てられてきました。

月風の『風書』の作品は異色のジャンルでしたが、展覧会中、各国FCCJ会員の皆様から、 絶賛の声をいただき、充実した展覧会になりました。







日本外国特派員協会のSignboard この場所で歴史的真実が明かされてきた


エントランスの廊下には会見時の「時の人」の写真が並ぶ



外国要人の顔ぶれ この電気ビル20階は治外法権である 


今回月風か2007元旦に風書した『Mt.Fuji』の作品


大作サハラの作品も展示



イギリスの『ストンヘンジ』も新作作品として展示


ストンヘンジの夕景 宇宙的な風が流れる


Sushi Barのエントランスには
『風』の大作と小作品を展示



『水』 『日』 『地』
『天』 『海』 『月』


アメリカユタ州
『メキシカンハット』


FCCJの会員の皆さんには
応援していただきました


サハラの作品の前で、恒例のライブショー