Joint Exhibition
〜 2015 アルゼンチン国立南極総局芸術プログラム参加作家共同展 〜

2015 Direction National Antarctica Artist in Residence Program - Joint Exhibition

   Kaori Tsukikaze       x      Andrea Juan           
"Wind of the South Pole"         "Solar Storm"


日時:2015 年9月9日(水)〜13日(日) 10 時〜18 時(最終日は15 時まで)
会場:世田谷美術館区民ギャラリーB全室


2015年1月、宿願の南極風書をアルゼンチン隊の参加で果し、
『風書展』〜南極の風〜を開催いたしました。
今回は同国の南極アートインレジデンスの第一人者である
Andrea Juan 氏との共同展示でした。
ご来場くださいました皆様には、厚く御礼申し上げます 。


〜 南極の旅の写真 〜


       


〜 会場の様子 〜

世田谷美術館は
砧公園にある美しい景観と
一体化した美術館です。
ギャラリーは緑と自然光が
入る風書展にふさわしい
開放的な会場。
初日は後援を頂いた
在日アルゼンチン公使
ガルデラ夫妻が来場。
初日NHKBS-1放送の為の
来場者へのインタビューが
ありました。

朝日小学生新聞に南極の
活動と展覧会の告知を
記載して頂きました。
広い会場に大作を2点創作
極地の風を感じて
いただきました。
共同展示のアンドレア
・ファン氏は南極芸術活動の
第一人者です。
初期から応援くださった
南極関係者が偶然にも
再会を果しました。*1
今回、小作品、軸装作品、
大作の20点を広い会場に
展示しました。
氷河上での揮毫、地図を
展示、活動詳細はファイルで
報告しました。
南極で逞しく生きる
ペンギンの作品は多くの
感想をいただきました。
9月11日放送のNHKBS-1
の特集を会場で見て頂く
ことができました。
*1 -- (左から)元海上自衛隊隊員菅原茂氏、国立極地研究所副所長本吉洋一氏、      
    南極へ2回の越冬をされた岩野祥子氏、地平線会議代表江本嘉伸氏

今回展示の南極作品集は
<<< こちら >>>



〜 朝日新聞に掲載されました 〜
記事はこちらから→


〜 9月11日 NHK BS-1 国際ニュース「キャッチ!世界の視点」
金曜特集 『南極の“風”を書く』 で放送されました 〜